FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
虚貌〈上〉読みました
2007 / 11 / 14 ( Wed )
やはりこの人の作品は、後味が良い。
「火の粉」でも、そうあって欲しい形で各キャラに決着がついた。
「虚貌」もやっぱり、そういう意味できれいにまとまった話だと思った。
前半感情移入させるだけさせたキャラが・・・!と言うのは思ったけど(^o^;
まぁ逆にあれだけ同情を煽っておきながらバッサリいくからこそ、安心して読めるんだよね。
推理小説のトリックとしてそれはありなのか?という感想も当然だけど、物語としては「これでいいのだ」というところだと思う。
そして、良くも悪くも彼はすご過ぎ。
解説に「ファンタジー」って言葉も出るよね(^_^;

とりあえず絶対誰が読んでも、真ん中あたりで作品に対するイメージがガラっと変わる。
それだけは確か。
変わった後に面白くなるか、興ざめするか・・・
それは読み手次第。
スポンサーサイト
14:26:53 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。